2009年12月23日、ポップスK地下特設ステージにてへたコン52が開催されました!

12/23といえば、ご存知、国民の祝日であり、イギリスの産業革命をもたらした水力紡績機を発明したリチャード・アークライトが誕生した日ですね。

そんな歴史的な1日だからでしょうか、へたコン52、当然のように大いに盛り上がりました!
どのバンドも演奏はもちろん、パフォーマンスなどのステージングをよく工夫していて、客席からも温かい反応が印象的でした。


1.BOILED EGG
スタートは、女の子バンドBOILED EGG。
イベント一発目にも関わらず堂々としたステージングで会場は一気にヒートアップ!大変盛り上げてくれました!華やかさがあり、ボーカルも多彩でこれからがとっても楽しみな存在ですね!スキャンダルを聴いてみたくなりました!

2.DULL NOVA
BOILED EEGに引き続き登場してくれたのは、これまた徳山高校生バンドDULL NOVA!
丁寧な演奏と楽しい演出で会場を盛り上げてくれました!YUIのような女性ボーカルの曲はキーを下げるなどの工夫をするともっと演奏しやすくなると思います!

3.ERROR69
次もまたまた徳高生バンドERROR69!
会場を一つにするパフォーマンスもバッチリ、演奏もなかなか安定してて、安心して聴けました。ただ、高校生に大人が混じるのは反則(笑)!今後も徳山高校軽音部同士で刺激し合っていってほしいです。

4.終日-HINIEMOTH-
前3バンドの先輩にあたる、終日-HINEMOTH-!
貫禄のプレイと落差の激しい狂気の(笑)テンションで、会場の盛り上がりはここで一旦ピークを迎えました!3ピースでシンプルな分、音圧感を出すためにそれぞれの楽器のバランスを工夫していくと完成度がさらにあがっていくのではないでしょうか!

5.春田と井澤
それまでのテンションと打って変わって、デュオで丁寧な歌を聴かせてくれたのは春田と井澤の二人。本人たちは、バンドバージョンでリベンジ!と早くも次回の意気込みを語ってくれました(笑)。とてもキレイな声なので今後このスタイルも続けていってほしいです。

6.もずくワークス
続いては謎のつなぎ軍団!もずくワークス。
よくお店に来てくれる彼らですが、ステージでは別人かと思う暴れ方!
もずくについても熱く語ってくれました!しかし、その辺の話はどうも胡散臭かったです(笑)。

7.JameZ・G・BunneGY

トリを飾ったのはJameZ・G/BunneGY。
演奏も安定してて、各メンバーそれぞれの楽器に対するこだわりのようなものも滲み出ていました。今後も多方面での活躍を期待しています。


以上、計7バンドがヘタコン52のステージをアツく盛り上げてくれました!
12月ともなれば、当然外は寒いはずですが、そんな冷たい空気を完全に吹き飛ばしてくれました。

さて、気になる今回のグランプリは

・・・、

・・・・・・、

・・・・・・・・・・・、

ジャーん!

「ERROR69!」


という結果でした!
おめでとうございます!

さてさて、おおいに盛り上がったヘタコン52ですが、次回は来年4月後半予定です。
また、その前の来年2月にはオリジナル曲限定のイベント、ソングコンテストも用意しております!
今回の出演者はもちろん、今回はお客さんだったアナタも、一緒にステージに上がってみませんか!?
ライブを通じて、得られるものは何にも変え難いものがあります。
「ああ・・・、生きてる」って感じがしますよ(笑)!!二度とない青春を逃がしちゃダメです!!

次回の主役は画面の前のアナタ、そこのアナタですよっ!




結果

グランプリ
ERROR69



ベストサウンド賞
JameZ・G・BunneGY
奨励匠
もずくワークス